掲示板

コメント: 32
  • #32

    (水曜日, 30 8月 2017 09:19)

    どこにも予告がなさそうなのでとりあえず掲示板に…
    来月、栃木県宇都宮市において全日剣連の記念大会が開催されます。
    入場無料ですので、お近くにお住いの方もそうでない方も是非おはこびください。

    全日本剣詩舞道連盟主催
    65周年記念 全国剣詩舞道大会
    場所:栃木県教育会館 大ホール(http://www.t-rk.jp/)
       302-0066 栃木県宇都宮市駒生1丁目1番6号
    日時:2017年09月10日(日)午前10時開演

  • #31

    R (火曜日, 25 4月 2017 10:49)

    こんにちは。
    花粉症の人には辛い季節がやってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
    今週末は年に一度の勉誠会。ここ数年参加していなかったのですが、久々に参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。
    楽しみです。親睦会が。←

  • #30

    R (金曜日, 13 1月 2017 11:54)

    フォーラムそして新春のつどいおつかれさまでした!
    東京あったかいですねー。思わず上着を脱いであるこうかとおもいました。今週末は最低気温予想がマイナス3℃だときいて、あの気温で寒い寒い言っていた関東の友人たちが凍死しないか心配しています。

    さて、今年は5年に一度の記念大会の年ですが、5年前ってどこで開催されただろうか…と思い出そうとしましたが、一向に思い出せません…年ですかね…2年に一度の青年大会では構成演舞コンクールがありますが、今年の大会でもあるのでしょうか?栃木県教育会館もとても立派なホールなようで、どんな演舞が見られるか楽しみです。

  • #29

    剣詩舞経験者 (金曜日, 22 7月 2016 19:45)

    僕も、夢桜は着る衣装は、勿論紋付と踊り用袴でやります。まだ芸術祭の舞台なんかで踊っていいのかどうなのかは、師匠の許可が下りないと難しいものです。う~ん、悩んでいます。

  • #28

    R (水曜日, 06 7月 2016 15:18)

    お久しぶりです(・∀・)
    昨年五月に入会してからすっかりジム通いにハマり、刀を振るのが以前より楽になったRです。目指せ逆三角←

    剣詩舞経験者さん、お稽古に励まれているようでなによりです(’∀`)
    歌謡吟詠は大河ドラマのようなものに合わせた流行のものや、剣詩舞をご存知でないかたでも分かる歌謡が入っていたりで、慰問などの際には喜ばれますね!
    衣装もコンクール、発表会、慰問など場面によったり、地方によったりで傾向が違うので、急がず徐々に揃えて行けるといいですねー。
    いや…まぁ…先立つものに問題がなければ一気に作りたいところですが(笑)

    さて、ちょっと下にスクロールすると、2014年のつくば大会の話題ですが、今年は大阪大会です。皆様進捗はいかがでしょうか?
    当流は八月の記念大会がその前にあるので、準備でてんやわんやです…
    ぜひトップページや行事予定の更新もよろしくお願いします(^人^)

  • #27

    剣詩舞経験者 (日曜日, 17 4月 2016 19:27)

    久しぶりの投稿です。僕も昨年我が流派の発表会に出演し、沢山の演目をお披露目する事ができて、良い人生を歩んでおります。僕は今現在金色の金襴袴を着用して、舞台やボランティア活動に参加しています。今年から、歌謡吟詠の夢桜も習い、先生から教わった振り付けを覚えるのにしても苦労し、師匠の踊りをその時のボランティア活動のビデオに撮影して、自宅で何回もビデオを良く見て覚えた事がきっかけでした。師匠からは、「違う柄の金襴袴を着用するだけではなく、舞台映りする落ち着いた色合いの良い色の違う模様の金襴袴を着用する事ね。まだまだ未熟なのだから、教わって良く稽古に励みましょうね。」とアドバイスを頂き、僕も師匠のアドバイスに従って今後とも努力しようと思います。因みにまだ僕は、雅号は頂いていません。近い将来は雅号持ってるかもしれませんね。

  • #26

    剣詩舞経験者 (土曜日, 06 12月 2014 19:05)

    名前を変更しました(^_^;)すみませんねぇ。びっくりしたでしょう?僕も水戸八景とか、和歌 荒磯の を、たくさん勉強しましたよ!http://www.youtube.com/watch?v=4VM4y5IjS5Aこの山中の月と同じ、吟なしの伴奏を探しています。どこのメーカーのどのCDに収録されているのか分からなくて、とても困っているんですよ。どなたか、ご存知の方が居るか教えて下さい。他に気に入った伴奏は既に持っていて、吟の師匠さんに吟じてもらっています。

  • #25

    R (水曜日, 03 12月 2014 14:16)

    こんにちは!

    亀甲文様の件、気になったので調べてみました。
    亀=長寿の象徴ということで吉祥文様の代表で、亀甲の中に唐花などが入ったものが、近世の宮中の女房や、近代の女子皇族の装束に多用されているとのこと。このあたりのことなんでしょうかね?

  • #24

    (木曜日, 20 11月 2014 16:47)

    こんにちは!
    10月の筑波での大会、おつかれさまでした!
    まさかの構成演舞遅刻の大失態で反省…申し訳ありませんでした…
    つぎは1月の浅草でお会いできるのを楽しみにしております。

    >剣詩舞経験者さん
    はじめまして!…いや、元経験者さんが名前を変更されただけでしょうか?お稽古再開おめでとうございます!
    グレーの袴は汎用性が高くていいですよね(・∀・)b
    亀甲模様が女性用ですか???不勉強で申し訳ないのですが、初めて聞きました。昔で言う「一般的に女性の直衣に使われる柄」とか、そういう感じなんでしょうか?

    流統ごとでの流れがあるので何とも言えませんが、私の中では、衣装は詩や状況に合わせてというイメージです。たとえば豊臣秀吉の成金〜な感じを舞台で出したい!というならば、朱地に金襴で亀甲模様がはいっている袴でも「あーあー、それっぽい!」という感じで、「女性用着てる」とは思わないです。

    全日剣連などの大会を見学に行って、他の方の衣装も見てみてはどうでしょうか?各流の趣向が凝らされていて楽しいですよ!

  • #23

    剣詩舞経験者 (火曜日, 23 9月 2014 15:04)

    今年6月に再開し始めて、8月に初めて衣装を着て成果発表に出ましたよ。もちろん紋付ですが、袴は残念ながらグレーの無地袴しかありません。男性が着られるような金色の袴の模様(例えばサヤ型の模様)って、無いのでしょうか?それって女の人用しかないんでしょうか?初めて自分の衣装を作った時に、金色の亀甲羅模様の袴に一目惚れした時に、「これが良い!」といった所、「アハハハハハ!これは女の人用だよ。」って師匠に大笑いされてしまいました。僕はとてもショックでした。もう買ってしまったのに、手遅れです。どうしましょう(~_~;)

  • #22

    (金曜日, 12 9月 2014 13:14)

    お久しぶりです。
    自流のウェブサイトが表示できないようになっていることに最近気づき、焦りました…復旧ついでにお邪魔してみました!
    皆様、つくばの大会に出される構成の進捗はどうですか?

    >剣詩舞元経験者さん
    はじめまして!愛知・岐阜で剣詩舞を習っているRと申します。
    舞台衣装ですが、収納スペースがある方はタンスにしまわれていると思いますが、私のように単身世帯でアパートに住んでいる物は、普通の服の衣装ケースに入れているとおもいます。防虫剤を入れて、湿気さえ注意すれば大丈夫です。

    クリーニングは着物専門のクリーニング店や、着物が得意なクリーニング店に頼んだりしますが、お値段もソコソコします。短い着物だからといって半額にはなりません(笑)
    あと、抜き紋ならいいですが、描き紋だとクリーニングのし過ぎで紋が剥げたりするので、衿だけ拭いてもらっているという話も聞きます。また、化繊の着物でしたら、自分で衿を洗ってしまうこともあります。もちろんこれは自己責任。隅の方で色落ちや変色等を確認してからです!袴はほとんどクリーニングに出すこともないです。使ったら、すぐ陰干しして収納してしまっています。

    こんな情報ですが、お役に立てるでしょうか?(’∀`)

  • #21

    剣詩舞元経験者 (土曜日, 26 4月 2014 18:28)

    もうすぐ、練習を始める者です。舞台用の袴や着物の保管方法や、クリーニング方法を教えて頂きたいのですが。

  • #20

    管理人A (金曜日, 07 2月 2014 11:34)

    さむ~~いですね。
    明日、東京は雪らしいです。。。
    どうしてこうもピンポイントで雪の日に東京行きなのでしょうか???今から当日の苦労が想像できます(><)

    さて、再来週の土曜と日曜ですが、全日剣連の刀法指導者研修会に参加します。さすがに伊豆はあったかいでしょう。

  • #19

    管理人A (火曜日, 14 1月 2014 17:56)

    いまさらですが・・・
    新年明けましておめでとうございます。

    昨日、剣詩舞フォーラムおよび新春の集い 盛会裏に終了しました。
    剣詩舞フォーラムは、刀オンリーの企画だったので、参加者が少なくなるかなぁ。。と思っていましたが、100名近くの申し込みをいただいて、逆にこの企画内容で大丈夫?と不安になりましたが、面白かったと感想をいただいて、ホッと胸をなでおろしています。

    今年は、つくば市で青少年大会もあります。企画構成番組コンクールのテーマは、『静』に決まりました。
    難しいテーマですが、各流派、様々なアイデアがでてきそうで楽しみですね。
    そしてこのホームページもさらなるパワーアップをしないといけませんが、、、見捨てないでお待ちいただければと思います。
    それでは本年もよろしくお願いいたします。

  • #18

    剣詩舞元経験者 (土曜日, 09 11月 2013 11:51)

    こんにちわ。お久しぶりです。返信遅れました。有名な宗家の所では練習時間が平日にやっていると思うので、土曜日に習えるような所を見つけました。来年からやれそうな気がすると思います。うまくやっていけるように、祈るしかありませんねぇ~(笑)全国名流吟詠剣詩舞大会が、宇都宮市文化会館の大ホールで開催されたそうですね。僕は地元宇都宮市民だから、そこの文化会館へは何度か足を運んだ覚えがあります。近くに明保野公園という、広い公園もありますよ。自分が剣詩舞やっていた頃は、小ホールしか舞台に立った事がありません。大ホールはまだ1回も立ったことが無いんですよね。YouTubeで、詩舞の山中の月という動画を見つけて、伴奏に心が洗われましたので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?
    https://www.youtube.com/watch?v=4VM4y5IjS5A

  • #17

    管理人A (土曜日, 19 10月 2013 11:04)

    剣詩舞元経験者さん
    書き込みありがとうございます。このページが活用されてたいへんうれしく思います(笑)
    さて質問に対する答えですが、なかなか難しい問題ですね。
    剣詩舞元経験者さんの状況がよくわからないので、アドバイスぐらいしかできませんが、
    <時間は作ろうと思えば、作れるものです。>
     たとえば、週に一日、早く帰る曜日を決めて周りにも伝えておけばどうでしょうか?
     私の上司も毎週水曜日、ジムに行くので早く帰ってます。
    <しっかりと見学してから決めましょう。>
     家から遠い教室だと続かないように思いますが、それよりもその教室の先生との相性や雰囲気のほうが重要な要因になります。
     おそらく事前に連絡をいれておくと、どこを訪ねても快く見学をさせてもらえると思いますので、自分がなじめるかどうかをしっかりと見ることをお勧めします。
     また同年代の人がいると、早く打ち解けやすいかと思います。
    勝手を言いましたが、剣詩舞元経験者さんの熱意があれば、できると思います。チャレンジしてみてくださいね。

    Rさん
    もう昔の話なので、何を話そうと思っていたのか忘れてしまいました。。。ただ、この間も自流の大会で思ったことなのですが、
    ・船頭多くして船山に登る。
    ・現場スタッフとは仲良く。
    この2つを注意すれば大きなアクシデントはないと思います。
    あとコラムにするには、私の経験や知識が浅すぎるので難しいと思います。申し訳ない。今度、新春の集いに参加されるなら声をかけてください。

  • #16

    剣詩舞元経験者 (火曜日, 08 10月 2013 20:07)

    自分は栃木の宇都宮住在ですが、勤務と習い事の両立が困難で、今は習っておりません。高校卒業後は、詩舞を習う事が夢でした。でも、最近は全然習いに行っていないのに、どうしたら良いのか分かりません。地元で有名な鈴木凱山先生の、吟詠・剣詩舞教室だと迷惑掛けてしまうんじゃないかと思い心配しております。そこのお教室(本部教室)は御幸の方にあって、自宅からはそこから遠くて行けません。どうしたら良いでしょうか?

  • #15

    (木曜日, 26 9月 2013 13:28)

    23日の余韻で、まだ体の節々が痛いRです…

    「刀について」ですか!
    どんな切り口からになるのか、剣詩舞フォーラム楽しみです!

    数年前に案に上がっていた、「舞台の作り方」はお蔵でしょうか?
    実はひそかにいつか開催されることを期待しています。
    先生方にお時間があれば、ぜひこのページにコラムを…と提案したいところです。

  • #14

    管理人A (火曜日, 24 9月 2013 17:32)

    Rさん
    刀法講習会お疲れさまでした。
    刀の使い方や体さばきは、剣舞と居合道などの刀法では全く違うものなので、新鮮に感じられたのだと思います。
    実は来年1月に開催する剣詩舞フォーラムは、『刀』についていろいろと勉強するようなものにします。こちらもぜひ参加してくだささいね。

  • #13

    (火曜日, 24 9月 2013)

    昨日は東海地区の刀法講習会に初めて参加させていただきました!
    完全初心者でしたので、初心者チームをご担当いただいた多田先生には多大なご迷惑をおかけいたしました(笑)

    剣舞の刀捌き、舞踊の運足とは異なることも多いのですが、新しいことを学ぶのは楽しかったです。
    来年の開催も楽しみにしております。
    諸先生方、ご指導ありがとうございました。

  • #12

    管理人A (月曜日, 08 4月 2013 15:06)

    本当に嵐が吹き荒れている中、関西刀法研修会および刀法剣詩舞昇段試験が行われました。
    今年は剣詩舞審査委員長として理事長の入倉昭星先生にお越しいただきました。もう1週間早ければ、桜吹雪が見られたと思うのですが・・・
    剣詩舞昇段審査は、他流の昔からの演舞が見れるのですごく楽しみにしています。それも高段者試験となると「大楠公」や「山中の月」など、律詩の名作を流派を代表する先生がたが舞われるので、見ごたえがあります。まぁ当日試験がない人でないとそこまで余裕はないでしょうが・・・

  • #11

    管理人A (火曜日, 19 3月 2013 11:36)

    春の嵐がふきあれておりますが、みなさんお元気ですか?

    さて、4月7日(日)に奈良県王寺町の王寺体育館にて「関西刀法研修会&刀法剣詩舞昇段試験があります。
    最近はほぼ同じ時期に開催されるようになり、気候もちょうど運動するには快適で楽しく研修しています。興味あるかたは、ちょいとのぞいてみてはいかがでしょう!

  • #10

    Kasumi (木曜日, 10 1月 2013 18:52)

    今年は、この掲示板が活発になるといいですね。
    新春のつどいと前日の会議で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

  • #9

    管理人A (木曜日, 10 1月 2013 17:14)

    あけましておめでとうございます。
    もう4日寝ると、新春の集いであります。

    午前中の剣詩舞フォーラムは、今年も扇子を使うようです。
    拙は、新春の集いで刀法をせねばならず、刀も持参です。

    なので道具は剣舞ですが、剣舞をしない不思議な感じです。

    本年もよろしくお願いします。

  • #8

    管理人A (月曜日, 20 8月 2012 16:27)

    管理人B様、ホームページのメンテありがとうございます。
    久しぶりの書込みになってしまいました。

    さて、
    青少年大会まで、あと2ヶ月ありません・・・
    各流お稽古の進行状況はどうでしょうか?
    管理人Aの流派は、なかなか進んでいません。
    申し訳ない。
    なんとか追い込んでよい舞台をつくらねば!

  • #7

    管理人A (水曜日, 13 6月 2012 15:22)

    4日経ってしまいましたが・・・
    記念大会、無事に終了しました。
    会場が『近代アート』的な構造だったので迷子が続出しましたが、なんとか走り回って進行できました。
    次は10月福井での青年大会!
    楽しい舞台を創りましょう。

  • #6

    管理人A (木曜日, 07 6月 2012 08:57)

    いよいよ明後日です。
    Rさん、書込みありがとうございます。大会への不参加残念です。
    今年は10月に青年大会もあるのでその時は是非!

    昨日、最終稽古が終わって、今晩準備して明日東京発・・・
    大会では進行係にあたっているので、その準備もOK・・・
    でもなにか忘れている気が・・・そしてたぶんなにか忘れてるんですね。もう一度、確認確認。

  • #5

    (日曜日, 03 6月 2012 19:25)

    こんにちは!
    遅ればせながら当流より貴サイトへのリンクをやっと更新いたしました(汗)
    これからもよろしくおねがいいたします。

    六月の東京大会、行く気満々(というか参加する気満々)だったのですが、家庭の事情によりうかがえなくなりました…。
    ものすごく残念ですが、岐阜より大会の成功をお祈り申しております!

  • #4

    管理人A (金曜日, 11 5月 2012 09:44)

    6月9日(土)の連盟結成60周年記念大会まで一ヶ月をきりました。みなさんそろそろ準備の仕上げにかかるころだと思います。

    さて開場となる東京ティアラこうとうの近くに東京都現代美術館があります。なんでも7月10日から『館長 庵野秀明特撮博物館』という展示会が開かれ、「風の谷のナウシカ」の巨神兵の短編映画を上映するそうです。
    大会と期間がずれていますが、他の展示会もおもしろそうなので前日に行こうかと思います。

    それでは記念大会が盛り上がるように力をあわせてがんばりましょう。

  • #3

    管理人A (月曜日, 09 4月 2012 15:54)

    昨日(4月8日)、関西地区の刀法講習会および刀法・剣詩舞の昇段審査会が、奈良県王寺町にある王寺アリーナで開催されました。

    昨年は6月開催で大変暑い中での講習会でしたが、今年は4月に変更しましたので、よい条件のもとで行われました。

    昇段試験は、普段することのない体育館のフロアーでの演舞になり、勝手が違うので戸惑っている方もおられましたが、皆さん落ち着いてしっかりと舞われたように思います。

    また来年も同時期に同じ場所にて開催する予定ですので、他の地区の方も参加お待ちしております。

  • #2

    管理人A (月曜日, 09 4月 2012 10:14)

    管理人Bさん、新ホームページへの移行、お疲れ様でした。
    今後ともよろしくお願いします。

  • #1

    管理人B (火曜日, 13 3月 2012 21:41)

    本日より新しいホームページにて運営を開始したいと思います。
    旧掲示板の方は3か月ほどで閉鎖いたしますので、
    新規コメントはこの掲示板にお願いいたします。

    剣詩舞の交流手段として気軽に書き込みしてください。